とあるゲーム専門学校にお邪魔してきた話とゲーム業界の新卒採用の話

とあるゲーム専門学校にお邪魔してきた話とゲーム業界の新卒採用の話

※この記事の見解は、所属企業に関係ないぼく個人の意見です。
※ぼくは新卒採用の面接官はしないので、面接官がなにを基準にしているのかは全く知りません。

とあるゲーム専門学校にお邪魔してきた話

先日、とあるゲーム専門学校の学生の作品発表展に参加してきました。
ゲーム企業向けに招待が送られ、学生への作品評価と就職活動が目的という感じでしょうか。

ぼくもこういう就活イベントに参加させていただいたり、中途採用の面接官などもやらせていただいています。

ちなみに、この記事はプログラマー向けです。

多くの学生さんはC、C++、DirectXで作成したWindowsPC上で動作するゲームを展示していました。
さらに今年は、Unityで作成したスマホゲームを展示している人も多かったです。
Unity以外のUnrealEngineなどのゲームエンジンはあまり人気がないという印象です。

ゲーム自体はメイン要素だけしか作成されていないようなものもありましたが、総じてクオリティは高かったです。
あと、インターンシップやゲームジャムの参加経験がある人が多かったことには驚きました。
ぼくが学生のころはインターンシップ参加してる人なんて、自分含め周りには全然いなかったけどなぁ・・・。

ゲーム開発そのものだけではなく、Gitが使えますとか、CIやってますとか、付属要素もアピールしている人もいます。優秀ですね。
「Gitなんて勉強したくないしSVNでいいじゃん」とか「CIなんて面倒そうだし手作業でいいじゃん」とか言ってる老害プログラマーより一緒に仕事してみたいですね。

ゲーム業界の新卒採用の話

一応採用目線で見て回りましたが、みんなきちんとしたゲームを展示しているので甲乙つけがたいところはあります。
悩んだ末、ぼくは以下の要素を見ています。

  • 自分の作品やスキルを的確にアピールできるか?
    • 自分の意思を伝えることができるか
  • チーム開発の経験はあるか?(チーム内でどういう役割かを言えるか?)
    • 会社に入社するとチーム開発が基本なので
  • ネットワーク技術(WinSockなど)に関心があるか?
    • 最近のゲーム開発では必須スキルなので
  • コンシューマゲーム開発とスマホゲーム開発どちらをやりたいか?
    • ミスマッチを防ぐため
  • 身なりはきちんとしているか?
    • 普通に清潔感があれば大丈夫、最近いろいろあるんでね・・・

ネットワーク技術に関してだけは、良い回答を得られる人は本当に少ないなぁと思いました。
学校のカリキュラムにはネットワーク技術もあるようですが、地味な部分ではあるので「興味を持ってやっています」みたいな人はいませんでした。

新卒採用の場合、スキルに不安があっても会社できちんと学べる環境さえあればどうにでもなると思っているので合格点は付けます。
ぼくも学生時代はスキルなんてなかったけど、どうにかやってこれていますし。

専門学校の学生さんはしっかりいっぱいゲームを作って、チーム開発経験(リーダー経験ならBEST)もして、インターンシップやゲームジャムにも一つ以上参加して、それを的確にアピールできればゲーム業界に就職できるんじゃないでしょうか。
これが普通にできる人は少数でしょうが・・・。

うちの新卒プログラマーも本当に優秀で・・・いやーすごい。
学生さん、就活頑張ってください!

[まとめ買い] 大東京トイボックス
大東京トイボックス

伝え方が9割
伝え方が9割

最近気になるゲーム開発関連書籍

Unity5ゲーム開発レシピ ハマるゲーム制作のノウハウ
Unity5ゲーム開発レシピ ハマるゲーム制作のノウハウ

Unity5+Live2D ノベル&アドベンチャーゲーム開発講座
Unity5+Live2D ノベル&アドベンチャーゲーム開発講座

パズルRPGの作り方
パズルRPGの作り方

組み立て×分解! ゲームデザイン ――ゲームが変わる「ルール」のパワー
組み立て×分解! ゲームデザイン



Pocket

Posted in 日記.

ある人のキャリアの描き方

ある人のキャリアの描き方

ある人が言っていたキャリアの描き方。

天才ではなく、すばらしい能力があるわけでもない一般人の私が、
キャリアを描く上でベースにしている考え方です。

受け売りだけどね(笑)

20代前半に「知り」

20代前半は、何も知らないところからのスタートだから、まず知ることが大切。
好き嫌いせずに、あまり興味のないことでもとりあえず知る。

20代後半に「広げ」

20代後半は、知ったことから自分の興味がある分野に広げてさらに知っていく。
広げて知っていくうちに、実はこれ以上興味持てないとわかったら、次に興味のあったことを広げて知っていけばいい。

『興味が持てない』と知れたということが大事。

20代最後に「選び」

20代最後に、20代で知ったことから最も興味関心があるものを選ぶ。
後から「選ぶの間違ったー」って思っても死ぬわけじゃないんだから、選ぶことを恐れない。

30代前半に「研究し」

30代前半は、選んだものを研究する。
研究者になるということではなく、その分野を追求してさらに知ること。

30代後半に「発表し」

30代後半は、研究した成果を発表する。つまりアウトプットをだすということ。
ここでのアウトプットは、より専門的で高度なものが求められる。
普通のアウトプットは20代前半からずっとやっているはず。

40代前半に「教え」

40代前半は、経験や知識を若者に教える。

40代後半からは「遊ぶ」

ここまでやれば社会人として十分活躍したので、あとは遊ぶ。
仕事を辞めて遊ぶというわけではなく(それでもいい)、好きな働き方をするという意味。

もう一度研究をしてもいいし、全く知らなかった分野を知ってもいいし、若者に教えてもいい。
これだけの経験があれば恐れるものはない。

雑談

こいつできるなーって人はもっと高速に、何回もこれをループしてるけど、
私は仕事が1番大切というわけではないから、できる範囲で精一杯頑張ることにしている。
もちろん、小さなことを小さなスパンでループしているけど、キャリアの大枠はこれを元にしているよ。

Pocket

Posted in 日記.

ドラクエ風エンジニアキャリアパス

ドラクエ風エンジニアキャリアパス

ただし、メディア開発運営をしている会社に属しているようなWEB系エンジニアに限る。
★3つあれば一人前と言われるレベルとする。

ただし、特定の分野に突出した人(どちらかというと研究者よりな人)は特に考慮していない。


能力 説明
プログラミング プログラミングスキル。サービスそのものをプログラミングで創ることができる能力。DBやセキュリティなどのサービスを創るために必要な能力も含む。
インフラ インフラスキル。サーバーやLinuxなどのミドルウェアを操り、サービスの土台を創り運用することができる能力。
サービス サービスを理解するスキル。サービスの動向や意図を理解しサービスを創り運用することができる能力。データ分析スキルも含む。
マネジメント チームやメンバーをマネジメントするスキル。スケジュール調整や人員アサインなどを適切に行うことが出来る能力。

下級職


戦士

能力 レベル
プログラミング ★★★★☆
インフラ ★★☆☆☆
サービス ★☆☆☆☆
マネジメント ☆☆☆☆☆

高度なプログラミング能力でサービスに貢献する人。
この人がいければ、難題がでたときにサービス開発はストップしてしまう。


武闘家

能力 レベル
プログラミング ★★★☆☆
インフラ ★☆☆☆☆
サービス ★★☆☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆

サービスに必要なことを理解し、プログラミングでサービスの貢献する人。
この人がいなければ、サービスに見合っていないコストをかけることになってしまう。


魔法使い

能力 レベル
プログラミング ★☆☆☆☆
インフラ ★★★☆☆
サービス ★★☆☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆

サービスに必要なことを理解し、インフラ構築運用でサービスに貢献する人。
この人がいなければ、サービスを世の中に出すことはできない。


僧侶

能力 レベル
プログラミング ★☆☆☆☆
インフラ ★☆☆☆☆
サービス ★★☆☆☆
マネジメント ★★★☆☆

チームやメンバーのマネジメントを通してサービスに貢献する人。
この人がいなければ、デスマーチが始まる。


遊び人

能力 レベル
プログラミング ★☆☆☆☆
インフラ ★☆☆☆☆
サービス ★☆☆☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆

あらゆる可能性を秘めている人。
新卒1年目。


中級職


バトルマスター

能力 レベル
プログラミング ★★★★★
インフラ ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ☆☆☆☆☆
  • 戦士+武闘家

一流のプログラマーとしてサービスを引っ張っていく人。
スペシャリスト。


魔法戦士

能力 レベル
プログラミング ★★★☆☆
インフラ ★★★★☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆
  • 戦士+魔法使い

一流のインフラエンジニアとしてサービスを引っ張っていく人。
スペシャリスト。


パラディン

能力 レベル
プログラミング ★★★☆☆
インフラ ★★☆☆☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ★★★☆☆
  • 武闘家+僧侶

バランスに優れ、チームの中心人物としてサービスを引っ張っていく人。
ゼネラリスト。


賢者

能力 レベル
プログラミング ★★☆☆☆
インフラ ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ★★★☆☆
  • 魔法使い+僧侶

バランスに優れ、チームの中心人物としてサービスを引っ張っていく人。
ゼネラリスト。


上級職


勇者

能力 レベル
プログラミング ★★★★☆
インフラ ★★★★☆
サービス ★★★★☆
マネジメント ★★★★☆
  • 下級職3つ または 中級職1つ

最もバランスに優れ、チームの中心人物としてサービスを引っ張っていく人。
ただしここまで出来る人はほんの一握り。
スペシャリスト&ゼネラリスト。


未考察


DB、セキュリティ、データ分析などの特定分野からサービルに貢献するエンジニアとしてのキャリアパス。

Pocket

Posted in 日記.