weinreでスマートフォンをデバッグする

スマートフォンアプリ開発時のデバッグは大変。
iOSならXcodeのconsole log、AndroidならEclipseのLogCat。
JavaScriptで開発していると、エラーの内容とかがほんと微々たる情報しかでないのでカオスです。

そこで、ブラウザからスマートフォンのリモートデバッグができる「weinre」がとても便利!

スマートフォンブラウザのWebInspectorをリモートで実現するweinreが凄い
スマホの開発が超絶楽に! weinreでスマートフォンをPCでリモートデバッグ!

ダウンロード

アプリ版があるけどアプリは動作確認できなかったので、今回はjarファイルを実行する形式で。
http://phonegap.github.com/weinre/Installing.html

実行

ダウンロードしたファイルを伸張して、フォルダの中にあるweinre.jarを実行します。

実行できたら、weinre:HTTP server started atに載っているURLにブラウザでアクセスします。
今回ならhttp://localhost:8080です。

タグの埋め込み

開いたページの「Target Script」に載っているURLのファイルを、アプリ(index.htmlなど)で読み込みます。
僕の環境ではhttp://localhost:8080/target/target-script-min.js#anonymousです。

コンソールを開いてデバッグ開始

以上で設定は終わりです。簡単。
あとは先ほどのhttp://localhost:8080ページの「Access Points」→「debug client user interface」に載っているURLを開くとデバッガにアクセスできます。
Consoleタブでalert(“Hello World”);ってするとアプリ上でダイアログボックスがでたりします。

詳しくは公式をみたりしてください。

おわり。

Pocket

Posted in Android, iPhone, JavaScript.

Sencha Touch1.1でスクロール位置を指定したい

Sencha Touch1.1でPanelのスクロール位置を指定したい時にやったこと。

知識を得たので、ページを開いたときにスクロール位置を一番下から始めることができるようになった。

Pocket

Posted in Ext JS, JavaScript.

forからforEachへ

JavaScriptで「Array(配列)の全要素を表示する」ということをするときに何の疑いもなくfor文を使っていた。※経験したことのある言語はforくらいしかなかった。
が、JavaScript1.6でforEachが実装されたからこっち使った方が良いよという指摘をもらった。
※条件でbreakしたりするときにはforを使う

Arrayには他にも便利なメソッドがあるみたいなので、きちんと用途にマッチしたメソッドがないか確認しながらコードを書いていきたい。

参考 :
https://developer.mozilla.org/ja/JavaScript/Reference/Global_Objects/Array
https://developer.mozilla.org/ja/JavaScript/Reference/Global_Objects/Array/forEach

おわり。

|-`).。oO(本当に知識不足だと痛感する毎日)

Pocket

Posted in JavaScript.