応用情報技術者試験

昨日(4月18日)、IPAの応用情報技術者試験を受験してきました。

情報処理技術者試験

午前・午後の2部構成になっているのですが、難しかったです。

まぁー、勉強を始めたのも4月に入ってちょっとしてからなので、当たり前な気もしますが・・・午後問にいたっては結局全く勉強できませんでした><

手ごたえは「不合格かなぁー?」という感じ。

とはいえ、やっぱり気になるので午前問題を自己採点してみました。

※午前問題の回答は情報処理推進機構から発表されている。

49/80問

49問正解でした・・・うーん微妙?!

午前問題はマークシート方式で、いわゆる4択です。

応用情報技術者試験の合格基準は、午前・午後ともに60点以上です。

情報処理技術者試験では、素点方式を採点方式として採用しているそうです。

試験区分 問題番号 問題数 採点
応用情報技術者試験(午前) 1~80 80 各1.25点

なので、

49問 × 1.25点 = 61.25点

ギリギリセーフでしたー(これで合格してしまっていいのかは疑問ですが。)

あとは、午後問。

午後問は選択式で、12問中6問を回答します。

試験区分 問題番号 問題数 採点
応用情報技術者試験(午後) 1,2 1 20点
応用情報技術者試験(午後) 3~12 5 各16点

午後問題は記述式です。

午後も全く自信がありません。

時間がなかったのと問題がわからなさすぎて、終盤に選択した3問は終わってる気がしますorz

合格発表は6/25(金)らしいです。

Pocket

Posted in 日記.

3 Comments

  1. 自分も昨日、応用情報技術者を受けたよ。

    午前問題を自己採点したら、自分も49問正解してた。

    午後・・・
    問1は、昔簿記やってたから、それなりに自身ある。
    問6は、SQLは普段仕事で使ってるから、これもそれなりに自身ある。
    この2問で計1時間位使ってしまった。
    残りは、自身ない。
    運に任せるのみ!!!

    ちなみに、正式な回答ではないけど、TACで21(水)に模範解答を公開予定って書いてあった。

    お互い合格するといいね。

  2. 私も自己採点してみました。

    私は昨春から初級シスアド→基本情報と合格してきて
    情報処理技術者試験を受けるのは3回目ですが、
    自己採点をするのは初めてです。
    超ドキドキしました。

    午前問題 80問中50問正解
    おぉ何とかセーフ(^^;

    あとは午後問題ですね。
    私は問1、3、6、9、10、12を選択しました。

    YHさん同様、私も簿記経験者なので問1は自信あります。
    設問1のdの選択肢と設問2の(2)以外は全部当たっている
    と思います。

    逆に自信が無いのは問6のSQLと問9のDNSサーバに
    関する問題です。
    午後については1問平均10点は取らないとダメなんですよねぇ。
    午前がギリギリだっただけにちょっと自信無い…。

    ちなみに私が応用~の勉強に取り組んだのは2か月前。
    でも、勉強ブルーになって所々で投げ出していたので、
    実質1ヶ月くらいしか勉強していません。

    前回の基本~も同じような感じの勉強で合格したので、
    特に勉強不足だとは思ってはいません。

  3. 昨日、どっかのゼミの先生だかが、午後問題の模範解答をブログで公開してた。

    試しに採点してみたら、
    問1は、予想通りほぼパーフェクト
    問6は、完全パーフェクト
    ダメもとで他の問も採点してみた。

    一番驚いたのは、オブジェクト指向の問題。
    (切符がどーのこーのってやつ)
    今までオブジェクト指向とは無縁だったから捨ててた。
    これがまた、ほとんどあってた。

    残りの選択した3問は、時間も無かったし、
    記号問題が何問かあってたり、予想外に結構あってたり。

    こりゃ、配点次第では、受かるかも。

    確か、今日TACが模範解答と配点を公表するはず。
    仕事終わって家に帰ったら、採点してみるつもり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">