60周年アナハイムのディズニー旅行に行きます(準備編2 情報収集)

60周年アナハイムのディズニー旅行まとめはコチラ

準備編2 情報収集

「情報収集してから旅行手配しろよ」って感じですが、行くと決めてから細かく情報収集するのが我が家です。
ディズニーランドリゾートに限らず、海外ディズニーの情報源は「公式ホームページ」「専門情報誌」「実際行った人の個人ブログ」が主です。

この記事では、公式ホームページの簡単な紹介、日本語で情報が書いている情報誌、僕が調べた「ファストパス」「キャラクターグリーティング」「フォトパスプラス」「ワールドオブカラー」「ファンタズミック」「ディズニーランド周辺のスポット」について説明していきます。

公式ホームページ

DisneyCaliforniaHomePageTop.png

公式ホームページは英語ですが、比較的簡単な英語ばかりなので読むことができます。
ディズニーランドリゾートを遊びつくすには公式ホームページ攻略が最も重要なので、詳細は準備編3で使い方を紹介します。

専門情報誌

ディズニーランド・リゾート 60th 完全BOOK 2015年 07 月号 [雑誌] (ディズニーファン 増刊)
ディズニーランド・リゾート 60th 完全BOOK(雑誌)

ディズニーファン 2015年7月号増刊 「ディズニーランド・リゾート60th 完全BOOK」 [雑誌]
ディズニーランド・リゾート 60th 完全BOOK(Kindle版)

「英語はちょっとな・・・」と思っている人、安心してください。日本語あります。
日本語の専門情報誌が売っているのでおすすめ。
ぼくも購入しましたが、代表的なアトラクションやショーなどの説明とパークマップ、パーク内での食事などなど最低限必要な情報はこの一冊でわかりました。
旅行にもっていくとかさばるのでKindle版もいいですね。

実際行った人の個人ブログ

公式ホームページ専門情報誌では現地の細かいことまではわかりません。

  • どういう順番でアトラクションを周れば効率的なんだろう?
  • ごはんはどこがおいしいんだろう?
  • どんなお土産があるんだろう?
  • パーク周辺には何があるんだろう?
  • などなど

こういった情報は、実際行った人の個人ブログから探します。
「アナハイム ディズニー 旅行」みたいなキーワードで検索すると見つけられます。
ぼくが調べて有益だと思った情報をまとめておきます。

ファストパスについて

ディズニーランドリゾートにも日本と同じくファストパス(FP)があるようです。
発券方法も日本と同じで、パーク内にある発券機をつかえばいいらしい。

  • 同一時間に複数枚の発券はできない。
  • 前回の発券から2時間経過すれば新しいファストパスを発券できる。
  • 前回発券したファストパスをまだ利用していなくても、2時間経過すれば良い。
  • ワールドオブカラーのファストパスだけは特殊で、同一時間でも他のファストパスの発券ができる。
  • ディズニーランドパークとカリフォルニアアドベンチャーパークはそれぞれファストパスが独立しているため、同一時間でも発券ができる。

ファストパス対応のアトラクションは「ディズニーランド・リゾート 60th 完全BOOK」に付属しているパークマップに載っていました。

人気アトラクション「カーズ ラジエーター・スプリングス・レーサー」
人気ショー「ファンタズミック」
人気ショー「ワールドオブカラー」
あたりは早々になくなってしまい、人気ショーに関しては先着順で鑑賞エリアが分かれるため、朝一でゲットするのが良いみたいです。

発券機の場所も説明している個人ブログもあるので探してみてください。

キャラクターグリーティングについて

日本のディズニーはパークを歩いていると不意にキャラクターが現れますが、ディズニーランドリゾートはそれだけではないようです。
決まった時間、決まった場所にキャラクターが来るところがいくつもありみたいで、どういうキャラクターが来るかは公式ホームページで事前に確認ができるのでチェックしておきましょう。
チェックの仕方は準備編3で紹介します。

アナ雪のキャラクターに会える?!

「アナと雪の女王のエルサ、アナ、オラフ」のグリーティングに関する有力情報です。
エルサとアナは専用のグリーティング施設があるんですが、どうやら大人気らしくてファストパスをとらないとグリーティングできないことも多いようです。
必ずグリーティングしたい人はファストパスをゲットしましょう。
オラフも専用のグリーティング施設があるらしく、こちらも大人気のようです。
オラフはファストパスがない代わりに、グリーティング施設の近くでページャーというものを配布しており、まずはそれをゲットする必要があるそうです。

エルサとアナにはWDWでグリーティングしたことがありますが、オラフは初めてなので楽しみです☆
サイン書けるかなー?!

フォトパスプラスについて

キャラクターグリーティング、アトラクション、パーク内を歩いていると、カメラを持ったキャストが写真をいっぱい撮ってくれます。
この写真を購入できる仕組みがフォトパスで、フォトパスをよりお得にしたのがフォトパスプラスです。

  • 現地を訪れる14日以上前に購入すると$30安い
  • 現地で専用フォトパスに交換できるチケットがもらえる
  • 全部の写真を専用のフレームなどでデコレーションできる
  • 全部の写真を収めたCDがもらえる

ディズニーランドリゾートのフォトパスプラスはあまり宣伝がされていないのか、WDWに比べると発見に困難しましたが、
WDWでもフォトパスプラスを利用して本当に満足だったので、ディズニーランドリゾートでも購入することにしました。
購入はコチラからできます。

購入すると「現地で専用フォトパスに交換できるチケット」と「ディズニーランドリゾートの写真がはいったCD」が家に送られてきます。
ぼくの場合は、8月31日の注文して9月9日に家に届きました。
届くまで結構時間がかかる場合もあるという噂もあるので、早期購入がおすすめです。

また、購入の際に入力する配送先は英語で入力する必要があることに注意です。
ぼくは最初日本語で入力してしまい、注文受付メールで配送先が文字化けしていて焦りました(汗
問い合わせメールアドレスがあるので「配送先を訂正してください※もちろん英語」という旨で連絡してなんとか無事に届いた次第です。

絶対おすすめです!

※2016年2月追記
「フォトパス」で検索していただき、この記事をご覧いただいている方が多いようです。
この記事は2015年9月時点の内容ですが、2016年1月にフォトパスプラスのルールが変更されたようです。
変更後のフォトパスプラスについては「カリフォルニアディズニーのフォトパスプラスが変わりました」にまとめましたので是非参考にしてください!

ワールドオブカラーについて

ワールドオブカラーはカリフォルニアアドベンチャーパークのショーです。
ぼくはあまり知らなかったんですがとても有名らしく、絶対に良い場所で見たほうが良いらしいです。

ワールドオブカラーはファストパス対象ですが、さらに良い席で見れるダイニングパッケージというものがあります。

ダイニングパッケージは、レストランの食事にワールドオブカラーの専用エリアでの鑑賞チケットがセットになっているものです。
レストランは3つから選ぶことができ、それぞれのレストランで専用エリアが違うそうです。
また、キャラクターダイニングのアリエルのレストランも選べますが、ダイニングパッケージにはキャラクターが登場しないらしいので注意が必要です。

今回の旅行では、アリエルのレストランはキャラクターダイニング目的で別日に行くことにして、一番安いワインカントリートラットリアで予約をとりました。
予約は公式ホームページからできるので、利用する場合は予約必須です。
予約の仕方は準備編3で紹介します。

情報によると、専用エリアだからといって安心せずに1時間くらい前には場所取りした方が良いらしいので頑張ります。

ファンタズミックについて

ファンタズミックもファストパスとダイニングパッケージがあるそうです。
ぼくたちはワールドオブカラーをお金かけて鑑賞することに決めたので、ファンタズミックはファストパスをとるつもりです。

ボタンについて

ディズニーランドリゾートのキャストに「ボタンをください」っていうとボタンが無料でもらえます。
ボタンというのは缶バッチのことです。
バッチという単語はアメリカでは違う意味にとらえられてしまうため、ボタンと言わなければいけないみたいです。

WDWでも同様のサービスがあるのでいくつかもっていますが、缶バッチはいろんな種類があるんです。
ディズニーランドリゾートではキャラクターダイニングや特定アトラクションなど、その場所でしかもらえないものもいっぱいらしいので気を付けないといけないですね。

ディズニーランドリゾート周辺のスポットについて

ディズニーランドパーク、カリフォルニアアドベンチャーパークだけじゃない、忘れてはいけないのがダウンタウンディズニーです。
ダウンタウンディズニーはディズニーランドリゾート内にある商業施設で、リゾート内最大級のディズニーショップ、レゴショップ、ピントレードショップがあるみたいです。
ピントレードはWDWに行ったときにハマったので今回も挑戦するつもりです。

ディズニーランドリゾート外で行く予定なのが「サウスコートプラザ」「TARGET」です。

サウスコートプラザは超大型ショッピングモールで、アメリカのディズニーストアが入っていたり、高級ブランドショップが軒を連ねているようです。
ホテルから出ているらしいシャトルバスを利用する予定です。

TARGETはスーパーマーケットみたいです。
海外の現地のスーパーマーケットは結構楽しめるんですよ。

準備編3は公式ホームページ攻略です。



Pocket

Posted in ディズニー.

60周年アナハイムのディズニー旅行に行きます(準備編1 旅行手配)

60周年アナハイムのディズニー

DisneyDiamondCelebration.jpg

今年2015年は、カリフォルニアアナハイムにあるディズニーランドリゾートが60周年なのです。
「行くなら今年しかない!!」とかなんとかディズニーファンの妻と協議した結果、9月のシルバーウィークに合わせて行くことにしました。
昨年はアメリカオーランドにあるWDW(ウォルトディズニーワールド)に行き、一昨年は新婚旅行でフランスのディズニーランドパリに行ったので海外ディズニー3ヶ所目です。

準備編1 旅行手配

今回の旅行は4泊6日ディズニーチケット(パークホッパー付き)3日分付きのツアー旅行にしました。
WDWの時はホテルは寝るために帰る程度だったので、宿泊ホテルは設備よりも「値段」「テーマパークとの距離」を重要視してアナハイムプラザホテルにしました。

ツアー旅行なので「行きたい時期」「予算」「何日行きたいか」さえ決めれば旅行手配は簡単に出来ました。

パークホッパーについて

ディズニーチケットに付いているパークホッパーというのは、ディズニーランドリゾートにある2つのテーマパーク「ディズニーランドパーク」「カリフォルニアアドベンチャーパーク」を1日で行き来できるようになるものです。
午前はカリフォルニアアドベンチャーパーク、午後はディズニーランドパークに行く。みたいなことが出来るようになります。

ツアーはいくつか比較しましたが、チケット付きツアーはほとんどがパークホッパー付きのチケットみたいでした。
「パークホッパー必要ないよ」っていう場合は、公式サイトから日本語でチケット購入できるようです。

マジックモーニングについて

3日間以上のチケットには、対象日の中から好きな1日だけ開演時間よりも1時間早く入園出来るマジックモーニングという特典が付いてきます。

パークホッパーもマジックモーニングも遊びつくすには必須なので付いているのがベストだと思います。

準備編2は情報収集です。



Pocket

Posted in ディズニー.

VPSを引っ越した

このサイトは約5年前に契約したVPSで動かしていましたが、コスト面と色々一新したくてVPSを引っ越してみた。

ByeBye「さくら」Hello「ConoHa」

さくらインターネットの「さくらVPS 512」から、ConoHaの「メモリ1GB」に引っ越しました。
料金は月100円くらいやすくなりました、

ByeBye「com」Hello「me」

ドメインも一新することにしました。
comからmeに移行しています。
年間利用料が1/3くらいになりました。

ByeBye「5」Hello「7」

CentOS5を使ってましたが、CentOS7になりました。
systemctlを覚えました。

やったこと



Pocket

Posted in その他.