PHPのリファレンス

PHPのリファレンスを触ったのでメモ書き。

PHP において、リファレンスとは同じ変数の内容を異なった名前で コールすることを意味します。これは C のポインタとは異なります。 リファレンスを使ってポインタの演算をすることはできませんし、 リファレンスは実メモリのアドレスでもありません。詳細は リファレンスが行わないこと を参照ください。 そうではなく、リファレンスはシンボルテーブルのエイリアスです。 PHP では、変数名と変数の内容は異なっており、 このため、同じ内容は異なった複数の名前を有する事が可能であることに 注意してください。最も良く似ているのは、Unix のファイル名とファイルの 関係です。この場合、変数名はディレクトリエントリ、変数の内容は ファイル自体に対応します。リファレンスは、Unix ファイルシステムの ハードリンクのようなものであると考えられます。

main.phpを見ると、My_DBクラスのfind_data_by_idメソッドをstaticメソッドのように使えてる。

find_data_by_idはstaticメソッドではないよ!

この書き方好きだな♪

メインでインスタンスをつくる(newする)必要がないのもいいね。

参考

Pocket

Posted in PHP.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">