CakePHPでモバイルサイト開発 – はじめに -

CakePHPでモバイル向けのページをつくることになったのでいくつかメモ。

今回つくるのはdocomo向けのページ。

なので、キャリア間のHTMLの違いとか気にしなくていい。

※今後もdocomo以外は対象外なので、完全にdocomo向けでいくよ。

まず、docomoのiモード向けページの仕様が提供されているので目を通す

http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/browser/html/

ふむふむ。

まぁ、なんとなくしかわかんないけど重要そうなのをピックアップ。

・ 全機種で、使用可能な文字コードはShift_JIS、画像はGIFです。

・ Content-Type http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/browser/html/notice/basis/index.html#p05

・ XHTML http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/browser/xhtml/about/index.html

文字コードをShift_JISにして、XHTML1.0でContent-Type、DOCTYPE宣言、XML宣言の指定とかを適切のやってやればいけそうな予感。

次に、CakePHPでのモバイル向けページの開発についての記事をいくつか読む。

http://phptips.seesaa.net/article/102607319.html

http://www.1×1.jp/blog/2008/04/cakephp_12_routing_prefix.html

http://www.syuhari.jp/blog/archives/168

http://dspt.blog59.fc2.com/blog-entry-36.html(おまけ)

なるほど。

今回はPCのページと連携したページを1ページつくるだけなので、Net_UserAgent_Mobileは使わずにいく。

さて、プログラムを書いていく。

と、思ったが長くなったので次の記事から開始しよう!

Pocket

Posted in CakePHP.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">