初めて所属会社以外でエンジニア業をした話

初めて所属会社以外でエンジニア業をした話

昨年、転職で有給消化とかで時間に余裕ができたタイミングで、
初めて所属している会社以外でエンジニア業をしました。

経緯

妻が仕事を請け負っていた企業でキャンペーンサイトをつくりたいという話があり、
自分でもできそうな感じだったのでお仕事としてもらいました。

作業

企業側との摺り合わせや、仕様作成などは妻が行い、
ぼくは実装周りだけを行いました。

キャンペーンサイト自体は単純な診断もので、
SNSによるアカウント認証、診断ボタン押でランダムな結果表示するみたいなやつです。

技術的な面はぼくの判断でよかったので、
AWSでミニマムな構成で費用を抑えつつ、パパっと開発できる技術を利用しました。

  • Route53
  • ALB
  • PHP7.2:Laravel(EC2)
  • MySQL(RDS)
  • Memcached(ElastiCache)
  • Git(BitBucket)
  • Kibela

実はAWSでイチから構築するのが初めてだったので、サーバーの設定周りは本を参考にしつつやりました。

短期間のキャンペーンサイトだったので、監視や、ログ設計はそこまでやっておらず、
24時間の運用監視もしなくて良いという前提の依頼だったので、ゆるふわでした。

キャンペーンサイトの基本のプログラムは2日くらいで完了して、
デザインの調整や、仕様の調整、AWSのサーバー構築に大半の時間を使いました。

結果

AWSでいろいろ試行錯誤できて、
お金もらえるのはありがたいなと心底思いました。