ある人のキャリアの描き方

ある人のキャリアの描き方

ある人が言っていたキャリアの描き方。

天才ではなく、すばらしい能力があるわけでもない一般人の私が、
キャリアを描く上でベースにしている考え方です。

受け売りだけどね(笑)

20代前半に「知り」

20代前半は、何も知らないところからのスタートだから、まず知ることが大切。
好き嫌いせずに、あまり興味のないことでもとりあえず知る。

20代後半に「広げ」

20代後半は、知ったことから自分の興味がある分野に広げてさらに知っていく。
広げて知っていくうちに、実はこれ以上興味持てないとわかったら、次に興味のあったことを広げて知っていけばいい。

『興味が持てない』と知れたということが大事。

20代最後に「選び」

20代最後に、20代で知ったことから最も興味関心があるものを選ぶ。
後から「選ぶの間違ったー」って思っても死ぬわけじゃないんだから、選ぶことを恐れない。

30代前半に「研究し」

30代前半は、選んだものを研究する。
研究者になるということではなく、その分野を追求してさらに知ること。

30代後半に「発表し」

30代後半は、研究した成果を発表する。つまりアウトプットをだすということ。
ここでのアウトプットは、より専門的で高度なものが求められる。
普通のアウトプットは20代前半からずっとやっているはず。

40代前半に「教え」

40代前半は、経験や知識を若者に教える。

40代後半からは「遊ぶ」

ここまでやれば社会人として十分活躍したので、あとは遊ぶ。
仕事を辞めて遊ぶというわけではなく(それでもいい)、好きな働き方をするという意味。

もう一度研究をしてもいいし、全く知らなかった分野を知ってもいいし、若者に教えてもいい。
これだけの経験があれば恐れるものはない。

雑談

こいつできるなーって人はもっと高速に、何回もこれをループしてるけど、
私は仕事が1番大切というわけではないから、できる範囲で精一杯頑張ることにしている。
もちろん、小さなことを小さなスパンでループしているけど、キャリアの大枠はこれを元にしているよ。

Posted in 日記.

ドラクエ風エンジニアキャリアパス

ドラクエ風エンジニアキャリアパス

ただし、メディア開発運営をしている会社に属しているようなWEB系エンジニアに限る。
★3つあれば一人前と言われるレベルとする。

ただし、特定の分野に突出した人(どちらかというと研究者よりな人)は特に考慮していない。


能力 説明
プログラミング プログラミングスキル。サービスそのものをプログラミングで創ることができる能力。DBやセキュリティなどのサービスを創るために必要な能力も含む。
インフラ インフラスキル。サーバーやLinuxなどのミドルウェアを操り、サービスの土台を創り運用することができる能力。
サービス サービスを理解するスキル。サービスの動向や意図を理解しサービスを創り運用することができる能力。データ分析スキルも含む。
マネジメント チームやメンバーをマネジメントするスキル。スケジュール調整や人員アサインなどを適切に行うことが出来る能力。

下級職


戦士

能力 レベル
プログラミング ★★★★☆
インフラ ★★☆☆☆
サービス ★☆☆☆☆
マネジメント ☆☆☆☆☆

高度なプログラミング能力でサービスに貢献する人。
この人がいければ、難題がでたときにサービス開発はストップしてしまう。


武闘家

能力 レベル
プログラミング ★★★☆☆
インフラ ★☆☆☆☆
サービス ★★☆☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆

サービスに必要なことを理解し、プログラミングでサービスの貢献する人。
この人がいなければ、サービスに見合っていないコストをかけることになってしまう。


魔法使い

能力 レベル
プログラミング ★☆☆☆☆
インフラ ★★★☆☆
サービス ★★☆☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆

サービスに必要なことを理解し、インフラ構築運用でサービスに貢献する人。
この人がいなければ、サービスを世の中に出すことはできない。


僧侶

能力 レベル
プログラミング ★☆☆☆☆
インフラ ★☆☆☆☆
サービス ★★☆☆☆
マネジメント ★★★☆☆

チームやメンバーのマネジメントを通してサービスに貢献する人。
この人がいなければ、デスマーチが始まる。


遊び人

能力 レベル
プログラミング ★☆☆☆☆
インフラ ★☆☆☆☆
サービス ★☆☆☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆

あらゆる可能性を秘めている人。
新卒1年目。


中級職


バトルマスター

能力 レベル
プログラミング ★★★★★
インフラ ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ☆☆☆☆☆
  • 戦士+武闘家

一流のプログラマーとしてサービスを引っ張っていく人。
スペシャリスト。


魔法戦士

能力 レベル
プログラミング ★★★☆☆
インフラ ★★★★☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ★☆☆☆☆
  • 戦士+魔法使い

一流のインフラエンジニアとしてサービスを引っ張っていく人。
スペシャリスト。


パラディン

能力 レベル
プログラミング ★★★☆☆
インフラ ★★☆☆☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ★★★☆☆
  • 武闘家+僧侶

バランスに優れ、チームの中心人物としてサービスを引っ張っていく人。
ゼネラリスト。


賢者

能力 レベル
プログラミング ★★☆☆☆
インフラ ★★★☆☆
サービス ★★★☆☆
マネジメント ★★★☆☆
  • 魔法使い+僧侶

バランスに優れ、チームの中心人物としてサービスを引っ張っていく人。
ゼネラリスト。


上級職


勇者

能力 レベル
プログラミング ★★★★☆
インフラ ★★★★☆
サービス ★★★★☆
マネジメント ★★★★☆
  • 下級職3つ または 中級職1つ

最もバランスに優れ、チームの中心人物としてサービスを引っ張っていく人。
ただしここまで出来る人はほんの一握り。
スペシャリスト&ゼネラリスト。


未考察


DB、セキュリティ、データ分析などの特定分野からサービルに貢献するエンジニアとしてのキャリアパス。

Posted in 日記.