プログラミング10年生

大学1年生のときにプログラミングに出会って、今年で10年になるらしい。

そう考えると尋常じゃない位時間経つのはやいし、今の自分の無能っぷりに落胆せずにはいられない。

昨年出会った松浦さんや、森田さんは抜群な能力を持っていたので能力だけごそっともらえないかと願うばかりです(無理)。

Posted in 日記.

夕会を一週間やった

夕会を一週間やってみて、問題がその日のうちに解決できるようになった。
おかげで作業ペースはあがった。

問題は2つ。

1つ目はデザイナーが全く参加してくれないことだ。
デザイナーからプログラマーへの連絡は、デザイナーが全ての作業が完了した後だ。
想定していないUIがでてきて、用意したAPIが無駄になることもよくある。

2つ目は口頭だけで終わってしまうことだ。
本当は実機を触って報告したいのだが、実機にアプリをインストールするのはいろいろ制約があって、それだけで1時間以上かかってしまう。
Jenkinsが頑張ってapkをつくっても無駄なのだ。

やらないよりはやったほうが良いのは分かったので続ける。

Posted in 日記.

夕会を運用してみる

プランナーチーム、デザイナーチーム、プログラマーチームは隣に座っているが、進捗確認や完成品のチェックを一緒にやることは全くない。

仲が悪いわけではないが、すごく縦割り社会だと感じている。

このやり方で半年以上やっているが、コミュニケーション不足が原因と思われる問題はいくつか起こってきた。
しかし、誰もやり方は変えないし、問題を問題として捉えてすらないのかもしれない。

もしかしたら僕が間違っているのかもしれない。

まずは自分の担当機能に携わっているプランナー、デザイナー、プログラマーを横串で貫いて、機能が完成するまで毎日一緒に夕会をしてみる。

Posted in 日記.