第一回 渋谷Unity勉強会xコロプラUnity事例発表

第一回 渋谷Unity勉強会xコロプラUnity事例発表に参加してきた。
http://atnd.org/events/24279

Unityを仕事でやりたいとはそんなに思わないけど、興味はある分野だ。
デスクに本はあるけど全くよんでないという・・・

以下めも。

コロプラUnity事例

– コロプラ代表取締役 馬場さん

– コロプラ馬場さんのUnity史
— 8月 Unity知る
— 9月 キラキラドロップをリリース
— Unityを知ってから約1ヶ月後
— 毎月ゲームアプリを出すことに・・・
— 10月 タップサム
— 12月 The射的 → 100万DL突破
— 現在 リリース直前のアプリが2本
— 現在8人体制

– 初期の学習方法
— 本家チュートリアルビデオ
— ニコ動のコインゲームチュートリアル

– スマホ×UnityのTips
— DrawCallを減らそう
— 30以下を目指そう
—- GUITextureを使うとDrawCallが増える
—- EZGUIを使うことで回避する
—– EZGUIは日本語が使えるのもメリット
—– ただしEZGUIは取り扱い困難
— 動かないものはstaticに
— モデルデータを分割しないように
— GUITextureは出来るだけ使わない
— メモリを節約しよう
— 国内端末はメモリが少ない
— prefabの静的ひも付けに注意。起動時にメモリ読み込みしてしまう
— 適時Resources.Load
— サイズ削減
— Androidで13Mをゴールに
—- iPhoneでも20M以内になる
— EditorLogで大きいものから確認する
—- Window → Console → open editor log

– EZGUIは具体的に何が問題か?
— GUIが反応しない Unity3.4で起こる
— resume復帰時にとまる EZGUIのフラグでなおる

GGJ2012ポストモータム

– Unity 大前さん

– Unityとは
— 統合的ゲーム開発環境

– Unityの紹介

– GGJの紹介
— Global Game Jam
— 2日とか3日でゲームつくって完成度を競おうぜというお祭り
http://globalgamejam.org/

– GGJ2012でつくったもの
— R.I.N.N.E.
http://globalgamejam.org/2012/rinne

– レベルデザインのためシーンファイルを同時に編集できるように
— splitsceneを利用した
http://radiumsoftware.tumblr.com/post/6412707889

大前さんの話は途中からメモするのやめたので中途半端です。
コロプラの事例とか聞いてると夢があるなと少し思った。

おわり。