iPhoneアプリ開発の基礎を勉強してる

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】

iPhoneアプリのオーソドックスな開発をすることになったので、今一度「よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】」で勉強してる。
Objective-Cの本ではなくて、iPhoneアプリの開発の本。なのでこの本にコードのテクニックとかそういうのは期待しちゃいけない。

プログラミング知らない人がiPhoneアプリだしたいと情熱もって読めば簡単なアプリくらいは作れるようにはなる!という本。
まぁ僕は小難しい本から入るのは苦手なので、とっかかりとしてはすごく良い本だなと思たー。

ホントはCoreDataとかUITableViewとかを使う必要があって、Sampleを落としてきてコードリーディングしたんだが、そもそものiPhoneどうやって開発するの?みたいなところに引っかかったので、改めて勉強してる。
ずっと前に勉強したことあったけど、XCodeとiOS SDKが進化しすぎてて意味不だったのでちょうど良い機会になってる。

鎌倉半月 〜 小倉風味!
おわり。

Posted in 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください