Facebookのシェアでキャッシュという落とし穴

metaタグを追加してFacebookに対応する方法とハマりやすいポイント by KAYAC DESIGNER’S BLOG

Facebookのシェアボタンをつくるときに↑の記事を参考にした。
この記事内で紹介されている、
「ハマりポイント!meta情報はFacebookにキャッシュされる!」
というのみ見事ハマって、「ヤベー早くキャッシュ更新されろー」と念じていたら、キャッシュを更新できるツールがあることを教えてもらった。

http://developers.facebook.com/tools/debug

なぞにdebugというボタンがあるけど心配ご無用。
shareしたいURLをいれてdebugボタンおすとキャッシュが更新されます。

よかったよかった。

ちなみにshareするには、下記のURLにリンクでとばすだけです。
http://www.facebook.com/share.php?u=[shareしたいURL]&t=[タイトル]

おわり。

Posted in 日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください