CakePHPでUPDATE

CakePHPでデータベースのテーブルにデータを保存するには、save()を使います。

この命令により以下のSQLが実行されます。

id name birth b_type
1 hoge 1988-01-01 A

作られたデータをUPDATEしたい場合には、主キーの「id」を指定してsaveすればUPDATEできます。

id name birth b_type
1 foo 1988-01-01 A

しかし、この方法ではUPDATEする必要のないデータまで同じ値でUPDATEしてしまいます。

これを回避するために、save()にはいくつかの引数を与えることができます。

引数を指定してnameだけをUPDATEしてみましょう。

id name birth b_type
1 bar 1988-01-01 A

余計なSQLは避けたほうがいいので、しっかり引数を与えて制御したほうがいいようです。

参考

Posted in CakePHP.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください